ブロードデザイン

採用情報

製品

MTFC=CM2020 CM METAFACTURE

CM素材交換メタデータ対応ソフトウェア(HDCAM/4KCM対応) 

希望小売価格:150,000円(税込165,000円)

ソフトウェア機能(ランチャーにより目的別で機能を起動)
・CM素材交換メタデータ作成
・クレジット画像作成
・関連帳票(ケース用カード/ラベルシール/記録表)作成
・JPPAのCMメタデータ入力支援ツールで作成したCSVファイル読込
・納品ミス防止機能「搬入基準適合確認機能」

New!!
すべてのプロフェッショナルディスク用ケース*の帳票出力に対応
 *通常ケース/アーカイブケース/Xケース/CM用アーカイブケース
20文字オーバーの広告主名入力ルール対応

CM METAFACTUREはQuick Label *1との併用で一層の作業効率化が可能です。
*1 メディア貼付用シール作成ソフト

*HDCAMでの搬入は2021年3月末で搬入基準外となります。(詳細

多数の導入実績がございます。

試用・検証が必要な場合はお気軽にお問合せください。

導入実績はこちらから。

導入のご案内

CM METAFACTURE 導入のご案内

効率的な作業フローの実現

本ソフトウェアは、CM素材交換メタデータのXMLファイルデータを元に
クレジット画像・関連帳票を簡単に作成することができます。

メタデータXML作成を起点とする独自のワークフローに従うだけで
同一文字列の再入力を必要としない効率的な作業環境を
素材作成段階においても実現・構築します。
WorkFlow_Image_20181120

新規作成・編集画面

・作業途中の一時保存および作業再開が可能
・JPPAのCMメタデータ入力支援ツールで作成したCSVファイル読込
・プルダウン選択による入力反映により作業熟練度を問わない操作性

メタデータ

・搬入規準適合確認機能により不適合理由を表示
「基準適合XML発行」ボタンでメタデータXMLを発行時、CM搬入基準に適合しているかを確認
CM搬入基準に不適合の場合は、メタデータXMLは書き出されずエラーメッセージを表示
white
↓↓画像は拡大できます↓↓

エラーメッセージ

CM CREDIT/CM DOCUMENT

・CM素材交換メタデータXMLに基づいた自動反映を実行
・メタデータに含まれない要素を任意に入力可能な欄外枠を設定
・印刷が必要な帳票類に付加したい情報を登録し作業を効率化
・生成したクレジット画像(TIFF)、帳票データは読み込んだXMLと同一フォルダに保存credit_document

生成したクレジット画像(TIFF)・関連帳票の例

↓↓すべての画像は拡大できます↓↓

white

①クレジット画像(TIFF)

クレジット

②CM記録表(PDF)

CM記録表

③メディア貼付用シール(PDF)

シール

④ケースカード(PDF)

ケースカード

⑤一体型帳票(PDF)

一体型帳票

 

 

ご購入後のサポートについて

本ソフトウェアに不具合がある場合、無償かつ速やかにアップデート対応いたします。
搬入基準の改訂やOSの変更等に伴うアップデートは有償となります。(価格未定)

推奨稼働環境
OS Windows7 Professional/Home(64bit/32bit)
Windows10 Pro/Home
画面サイズ 1920×1080ピクセル(フルHD以上)
USBポート USB2.0またはUSB3.0×1(専用ドングル接続使用)