ブロードデザイン

採用情報

製品

D-Stream LT

編集機からのコントロールに対応し、2台分のVTRとして使用可能なマルチコーデック録画再生機

用途:

リニア編集室のファイル化に対応

インジェスト、編集室でのVTR(再生/録画)、スタジオポン出し、等々

▶なぜD-Stream LTなのか?

D-Stream LT は編集・イベント・収録等、各用途でご使用いただける マルチフォーマットディスクレコーダーです。
SDI入力信号をファイル化、 またはファイルをSDI出力できます。ユーザーインターフェイスは、既存 のVTRと同様にデザインされているため、
ファイルベースワークフロー への切り替えを簡単に実現することができます。

 D-Stream LTの構成は3つ

構成は3つ900

※編集機からのコントロールによる録画は1系統までとなります。※構成は出荷時設定となります。

▶DEVICE設定:

録画/送出の選択とSDI / AUDIOのチャンネル設定はメニューから行えます (例:1録画機&1再生機)

デバイス設定2

 

 

D-Stream LTは、多種フォーマットに対応しています。詳細は仕様↑をご覧ください。

 

 

 

▶マルチコーデック対応:

 

タイムライン

タイムラインには、異なったコーデックも混在可能です。マルチコーデック対応なのでショックなく再生します。
※異なったフレームレートは混在できません。インターレスとプログレッシブの混在もできません。

▶リニア編集で必要な機能を搭載:

  • アッセンブル編集
  • インサート編集
  • スプリット編集
  • プリリード編集
  • オーディオ編集
  • フィールドレック

▶対応編集機:

  • SONY RM-280
  • SONY BVE-9100
  • SONY Plug-in Editor
  • MUSASHI MDC-70T

▶タイムライン追加とオーディオラッピング:

タイムライン追加23-AUDIOラッピング

映像/音声とも、タイムラインを追加できます。
1チャンネル~16チャンネルまでのオーディオラッピングが可能です。

▶インサートは、別のタイムラインに書き込み:

8-タイムライン追加後  9-インサート
インサートは、同一タイムラインへのインサートと別タイムラ インへのインサートが可能です。別タイムラインへインサート を行うことに
よりNLEライクな編集が可能です。

 

▶再生設定とモニターOUT :

再生設定

 

 

再生を出力するSDIチャンネルを選択。再生プレビューチャンネルを設定すると、
選択された出力チャンネルから再生時のプレビューが出力されます。
タイムコード / カウントダウンTCを出力 画像にオーバーレイできます。

 

 

 

 

 

 

 

▶録画設定:

録画設定

 

 

録画するSDIの入力チャンネルを選択。ファイルの保存先とコーデックを設定できます。
プレビューチャンネルを選 択すると選択されたSDI出力から録画 時のスルー画像が出力されます。

 

 

 

 

 

 

 

▶プロキシを同時生成 :

プロシキー同時生成

 

 

プロキシ録画のチェックマークをON すると、同時にプロキシ画像を生成します。
ファイルの保存先、コーデックを設定できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

▶録画時のタイムコードを選択:

録画時タイムコード選択

 

 

録画時のタイムコードを選択できます。 EMB LTC/EMB VITC/外部 LTCを選 択可能。
自動に選択すると外部 LTCを優先します。

 

 

 

 

 

 

 

▶編集機またはVTR制御:

 

録画時タイムコード選択

D-Stream LTの制御デバイスを設定できます。

  1. 編集機からのコントロール
  2. D-Stream LTからVTRへ録画用コントロール(D-Stream LT → VTR)
  3. VTRをD-Stream LTへ録画用コントロール(VTR → D-Stream LT)
  4. VTR3つ

 

 

▶ノンリニアとの連携:ファイルの読み込み(ビデオファイルとNLEプロジェクトファイル)

ノンリニアとの連携

 

 

▶ノンリニアとの連携:ファイルの書き出し(ビデオファイルとNLEプロジェクトファイル)

ノンリニア書き出し

 

 

▶フレームレートコンバータ                  ▶ドロップ / ノンドロップ変更

フレームレート、ドロップノンドロップ

 

 

▶インジェスト用途

インジェスト

スタジオでのクリップ再生

 

▶ラインナップ

ラインナップ

 

 

▶ハードウェア構成

D-Stream HW specs_0001 D-Stream HW specs_0002 D-Stream HW specs_0003 D-Stream HW specs_0004 D-Stream HW specs_0005

■HD 録画対応コーデック
・AVI DVCPRO HD
MPEG-2 IBP 420/422
Matrox I-Frame 422/4224
・MOV DVCPRO HD
ProRes 4444/422(HQ)/422/422(LT)
ProRes 422(proxy)
・MXF
DVCPRO HD
XDCAM HD 25/35/50
AVC-Intra Class 50/100 ※
XAVC Long GOP 25/35/50 ※
XAVC Intra Class 100 CBG ※
DnxHD 220/145※
■HD 再生対応コーデック
・AVI DVCPro
MPEG-2
・MOV
DVCPRO HD
MPEG-2
ProRes 4444/422(HQ)/422/422(LT)
ProRes 422(proxy)
・MXF
DVCPRO HD
XDCAM HD 18/19/25/35/50
AVC-Intra Class 50/100 ※
XAVC Long GOP 25/35/50 ※
XAVC Intra Class 100 CBG ※
MPEG-2
DnxHD 220/145 ※
SD 録画&再生
・AVI MPEG-2 IBP 420/422
DVCAM 420/411
DVCPRO 411
DVCPRO50 422
・MOV DVCAM 420/411
DYCRO 411
DVCPRO50 422
ProRes 422(proxy)
・MXF DVCAM 420/411
DVCPRO 411
DVCPRO50 422
※追加オプションパッケージにて対応 
■再生静止画像ファイル
TGA, BMP, JPG, PSD, TIF, TIFF, PNG
アルファチャンネル対応