ブロードデザイン

採用情報

製品

【新製品】TCC-30

XDCAMタイムコード不連続チェックソフトウェア

希望小売価格:50,000円(税込55,000円)

XDCAMディスク内に格納されているタイムコードデータをチェックするソフトウェアです。

・タイムコード不連続を確認可能
・簡単操作ですべての素材のタイムコードやDF/NDFなどをリスト化
・任意のタイムコードデータを.txtファイルで書き出し
・XDCAM U1/U2ドライブ対応
・XDCAMプロフェッショナルメディアステーション対応 *1

*1:FTP接続による
* XDCAM™はソニー株式会社の商標です

1ヶ月間の有償貸し出しサービスも行っております。
詳細はお問い合わせください。

納品素材のタイムコードのチェックに

TCC-30は、誰でも簡単にXDCAMディスクのタイムコード(IN/OUT)などのデータを確認できるソフトウェアです。
素材タイムコードが不連続だった場合はハイライト表示するため、納品前の素材の最終確認に最適です。

 

[確認できる情報]
クリップ名/エラー数/ドロップ,ノンドロップ/開始TC/終了TC/長さ/クリップ作成日時/クリップ更新日時/使用機材 *1/使用機材のシリアル *1

*1:最終更新時に使用した機材とそのシリアルが表示されます

white

2ステップですべての素材のタイムコードをリスト化

◇ステップ1
プルダウンメニューから任意のドライブまたはステーションを選択

TCC-C30_1

 

◇ステップ2
読み込みボタンをクリック

TCC-C30_2_0

以上の操作ですべての素材のタイムコードがリストされます。
(オレンジのハイライトがTC不連続の素材です)

TCC-C30_3_0

white

タイムコードデータを.txtデータとして書き出し

リスト化されたタイムコードデータは.txtファイルとして書き出しが可能です。
1つの.txtファイルへ複数のタイムコードデータを書き出すこともできます。

TCC-C30_4_2

推奨動作環境
OS Windows7 Professional/Home(64bit/32bit)
Windows10 Pro/Home
画面サイズ 1024 x 768 ピクセル以上
USBポート USB2.0またはUSB3.0×2(専用ドングル、XDCAMドライブ接続使用)
LANポート ×1(XDCAMプロフェッショナルメディアステーション接続使用)