ブロードデザイン

採用情報

製品

【特注品】IDD-800 IDデコーダー

ID情報スーパーインポーズユニット

特徴

専用フレームに最大10枚まで実装可能
ユニット単独での活線挿抜に対応
第一水準および第二水準までのフォントをサポート

IDD-800を使用するにはユニット「FR-800」が必要です。

ID情報をHD-SDI出力にスーパーインポーズ

IDD-800は、入力されたHD-SDI信号に重畳されている「素材名称」や「発局情報」や「コメント」などのID情報を
2系統のHD-SDI出力にスーパーインポーズするユニットです。
入力されたID情報は、画面左上(主情報)と右下(副情報)に表示されます。
IDD‗Sample

内部ディップSWによる柔軟な設定変更

・各出力ごとにスーパー表示のON/OFF設定
・フォントへの2H/4Hのエッジ(黒)付加機能

ブロック図

IDDキャプチャ1

ユニット
入力 HD-SDI 1系統(0.8Vp-p/75Ω、SMPTE292M準拠)
出力 HD-SDI 2系統(0.8Vp-p/75Ω、SMPTE292M準拠)
※ディップSWで各出力ごとにスーパー表示のON/OFF設定が可能
 (本体正面のスイッチにてスーパーON時のみ有効)
※エンベデッドオーディオ通過対応
映像フォーマット 1080i/59.94
映像遅延 2.0μs以下
外形寸法 30(W)×72(H)×300(D)㎜(突起物含まず)
質量 220g
動作温度 0℃~40℃
動作湿度 20%PH~80%PH(ただし結露なき事)
Input特性
分解能 10bit
サンプリングHz 74.175824MHz
74.25MHz
EQ特性 200m/5CFB
反射減衰量 5MHz~1.485GHz
-15dB以上
Output特性
分解能 10bit
サンプリングHz 74.175824MHz
74.25MHz
EQ特性 200m/5CFB
反射減衰量 5MHz~1.485GHz
-15dB以上
信号振幅 0.8Vp-p±10%/75Ω
立上/立下 270ps以下(20%~80%間)
オーバーシュート 10%以下
DCオフセット 0V±0.5V以内
ジッタ特性 アライメント:0.2UI
タイミング:1.0UI